FC2ブログ

明治大学・山田くん、練習参加

大学NO・1山田「鹿島と磐田で迷う」
 鹿島の練習に参加中の大学NO・1と称されるMF山田大記(明大3年)が、流通経大との練習試合に控え組中心の後半途中から出場。得意のサイド突破を披露した。09年ユニバーシアードで日本を3位に導いた逸材で、17日から練習に参加中。鹿島は正式に獲得を打診済みで、磐田とのマッチレースになっているだけに「鹿島はプロ意識が高いと思う。3月中に進路を決断したい。鹿島と磐田で迷ってます」と話した。
 [2010年2月19日8時7分 紙面から]

大学ナンバー1司令塔を取る!明大エース山田…鹿島
 鹿島が、大学ナンバーワン攻撃的MFの呼び声が高い山田大記(21)=明大=の来季の獲得を目指していることが18日、分かった。ユニバーシアード代表の山田は17日から鹿島の練習に参加中。J1の5クラブが獲得に乗り出す中、「3月までに答えを出したい。鹿島か、磐田か」と話した。

 司令塔の山田はドリブルからのシュートなどフィニッシャーとしての能力も高く、名門の藤枝東高、明大で10番を背負ってきた。明大が16強入りした昨年の天皇杯ではJ1に昇格する湘南、J1山形戦の勝利に貢献。プロ相手でも通用する実力を示し、「即戦力」に見込まれている。

 鹿島は来季の加入が内定したMF柴崎岳(青森山田)のほか、MF宮市亮(中京大中京)へも獲得オファーを出した。3人とも、今年31歳を迎えるMF小笠原、本山、中田の後継者に「なり得る素材」(椎本スカウト)として期待。新陳代謝で常勝軍団を目指す。

 ◆山田 大記(やまだ・だいき) 1988年12月27日、静岡県浜松市生まれ。21歳。明大3年。磐田の下部組織でジュニアユースまでプレーも、ユースに昇格できず藤枝東高に入学。足元の技術はもとより、シュート、ドリブルにも定評。09年ユニバーシアード代表。173センチ、66キロ。右利き。

(2010年2月19日06時01分 スポーツ報知)

明治大学の山田大記くんが練習参加とのこと。
これは素晴らしい。
ポジション的には本山の後継者を期待しておるのであろう。
既にオファーは出しており、3月には答えを出すとのこと。
我等はじっと待つこととしよう。
将来を見据えた選択をすることを期待して。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク