FC2ブログ

CBは日韓代表コンビ

鹿島23日ACL初戦イ&岩政コンビ
 鹿島が日韓代表センターバック(CB)コンビでアジア制覇への第1歩を踏み出す。20日、茨城県鹿嶋市内でアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)初戦の長春亜泰戦(23日)に備え紅白戦を実施。主力組CBに岩政大樹(28)と新外国人イ・ジョンス(30)が入った。

 韓国代表招集などで鹿島合流が遅れたイにとって、長春戦までの本格的な実戦練習は、この日を含め3日のみ。昨季のレギュラーDF伊野波が内転筋に痛みを抱えていることもあるが、「即席コンビ」でACL初戦に臨む。練習後も、岩政とピッチ上で通訳を挟み、動きの確認を繰り返した。

 高さが持ち味の長春に対して、187センチ(岩政)と185センチ(イ)の日韓長身コンビは効果的だ。岩政は「イ・ジョンスには自分の感覚でプレーしてほしいと伝えた。言葉で確認できたから不安がなくなった」とコンビネーションに手ごたえを感じていた。

 [2010年2月21日9時27分 紙面から]

鹿島 中国封じに日韓代表コンビ起用
 鹿島DF李正秀が23日のACL長春戦でセンターバックに起用される可能性が高くなった。練習前に相手の映像を分析し、セットプレーからの得点が多いことを確認。練習では高さ対策として1メートル87の岩政と1メートル85の李正秀のコンビをテストした。

 韓国代表に招集されていた李正秀は、19日に全体練習に合流したばかりで連係面に不安を残すが、クラブ関係者は「(フィジカルを生かす)アジアのサッカーに対応するため」と説明した。

[ 2010年02月21日 ]

ACL長春戦は新加入のイ・ジョンスと岩政のコンビで行くこととなりそうである。
日韓の代表が組むCBはアジアの壁となろう。
両名とも能力の高い選手だけに、短い練習でも息を合わせることは可能であろう。
逆に、ニッカンによればイノパンが負傷を抱えておるとのことでそちらの方が不安である。
体調を万全にしリーグ戦の開幕に照準を合わせよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク