FC2ブログ

ACL開幕報道

ACLが開幕!燃える鹿島FW興梠
 10年度のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)が23日に開幕する。日本からは鹿島、G大阪、川崎F、広島が参加。23日はF組の鹿島がホームで長春亜泰(中国)と、E組の川崎Fがアウェーで城南一和(韓国)と対戦する。

 鹿島戦には日本代表岡田監督が視察に訪れる予定。FW興梠慎三(23)は同監督から「精神面を含めて厳しさが足りない」と指摘され、今月の東アジア選手権の代表メンバー選考で直前で落選していた。「自分のプレースタイル、やってきたことは変えない。自分を貫くだけです。チームの勝利に貢献したい」と力強く言い切った。

 [2010年2月23日8時6分 紙面から]

鹿島、入念な連係チェック!!/ACL
2010.2.23 05:01
 サッカーのクラブアジアNO・1を決めるアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は、23日に開幕。鹿島、G大阪、川崎、広島のJ1の4クラブが出場する日本勢は、2大会ぶりの王座奪還を狙う。

 23日にホームに長春(中国)を迎えるJ王者・鹿島は22日、約1時間半の最終調整。京都から移籍したDF李正秀はセンターバックを組むDF岩政と、連係を入念に確認した。新天地での先発デビュー戦となりそうで、李正秀は「連係面では大きな問題はない。一生懸命準備したし、いいプレーを見せたい」と意気込んだ。
(鹿嶋市内)

小笠原&本山不在も…ウッチーが司令塔


記者会見で抱負を語る鹿島のオズワルド・オリヴェイラ監督
Photo By 共同

 鹿島の日本代表DF内田篤人(21)が司令塔になる。ACL1次リーグF組の鹿島は23日にホームで長春亜泰(中国)と対戦する。小笠原が出場停止、本山が腰椎(ようつい)椎間板ヘルニアで欠場と中盤の核2人が不在だが「相手ゴールと相手守備陣と味方を見渡せるのがサイドバック。ポイントガード(PG)みたいにうまく試合をコントロールできれば」とバスケットボールのPGのような後方からのゲームメークに意欲を見せた。

 新加入のMFフェリペ・ガブリエルも先発の見込みだが、今季初戦で機能するかどうかは分からない。内田が後方からバックアップすれば攻撃の幅も広がる。「いいスタートを切れるようにしたい」と話す内田が、最終ラインから鹿島の攻撃のリズムをつくり出す。

[ 2010年02月23日 ]

ジョンス、同姓同名の金メダリストには負けん!…ACL23日開幕
 ◆アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)1次リーグ▽F組 鹿島(Jリーグ優勝)−長春亜泰(中国・リーグ2位)(23日、カシマスタジアム) 鹿島は22日、長春亜泰戦に備え、鹿嶋市内で試合前日の公式練習に臨んだ。今季京都から移籍し、初先発が決定的なDFイ・ジョンスが、バンクーバー五輪ショートトラック男子1500メートルで金メダルを獲得した同姓同名イ・ジョンス(韓国)に負けない活躍を誓った。金メダル獲得した14日以降、インターネットの名前検索ランキングで、別のイにトップの座を奪われたという。「1位が僕ではなくなったことが残念です」とこぼし、「明日はいい姿を見せたい」とアジアの舞台で知名度回復を狙う。初めて公式戦でセンターバックを組むDF岩政との連係も「問題ない」と言い切った。
(2010年2月23日06時01分 スポーツ報知)

J1鹿島ACLきょう長春戦 初制覇へ好発進を
新加入のフェリペ、李正秀が先発
 サッカーのアジアクラブ王者を決めるアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は23日に各地で開幕し、初優勝を狙う1次リーグF組の鹿島はカシマスタジアムで長春(中国)と対戦する。キックオフは午後7時。小笠原、本山の大黒柱2人を欠く初戦は、新加入フェリペガブリエルと李正秀の先発が見込まれる。合流間もない李は、岩政との連係で、失点を防ぐことができるのか。「この試合が鹿島サポーターの前で初のお目見え。いいパフォーマンスを見せたい」と意気込む。
 センターバックで出場濃厚な李は、韓国代表からチームに合流して約1週間だが、練習で岩政とコンビを組み、「昨年のJOMOカップでも一緒にやっているので大きな問題はない」と自信を見せる。185センチの高さだけでなく、ディフェンスながらボールさばきも正確。「優れたチーム、優れたメンバーの中でできることは光栄」と語り、公式戦初戦で先発定着のアピールを誓う。
 本山の長期戦離脱が決まって以降、主力組でプレーしてきたフェリペガブリエルは、日に日に連係の精度を高めている。技術の高さに加え球離れも速く、選手らは「すごい速さでなじんでいる」と口をそろえる。前半戦はレギュラー起用が見込まれるだけに、結果を残し、自信を深めたいところだ。
 対戦相手の長春は昨季、中国Cリーグ2位。前線に構える朴震宇、曹添堡が決定力にたけ、180センチ台の選手がそろうなど高さも脅威だ。
 公式記者会見でオズワルド・オリベイラ監督は「勝利を目指して高いモチベーションで臨む」と言い放ち、内田も「チームとして最初の公式戦。いいスタートを切りたい」と語る。幸先良く勝ち点3を奪い、リーグ戦へもいい流れをつくりたい。


【写真説明】
先発が見込まれる李正秀(手前)=クラブハウスグラウンド


ACL開幕に向けて各紙が報じてきた。
ニッカンは代表に絡めた興梠。
代表落選に対する興梠のコメントである。。
長春戦とは無関係な記事となっており面白みがないと言えよう。
サンスポは先発予想のイ・ジョンスのコメントである。
岩政とのコンビに不安はないとのこと。
もう少し掘り下げて欲しいところである。
スポニチは篤人のコメントから記事を作っておる。
バスケット・ボールに例えたコメントは面白いと言えよう。
ここは篤人のスラム・ダンク好き部分にスポットを当てても面白かったのでは無かろうか。
そして、篤人サイドで攻撃的な中盤に構えるガブさんに不安を感じておる。
今日の見所をついておると言っても過言では無かろう。
ガブさんと篤人に注目である。
そして報知は、昨日ニッカンとスポニチが速報したイ・ジョンスの検索ランキングである。
少々もの足りぬ報道と言えよう。
最後に茨城新聞は、新加入し即先発のイ・ジョンスとガブさんにスポットを当てておる。
この二人が今日の試合で機能すれば、アジア制圧はグッと近くにやってくるであろう。
楽しみである。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク