FC2ブログ

小笠原満男、カンファレンスコメント

【祝!開幕 2010Jリーグキックオフカンファレンス】壇上での小笠原(鹿島)、佐藤寿(広島)、三浦知(横浜FC)コメント(10.02.26)
●小笠原満男選手(鹿島):
Q:去年は前人未到の3連覇そしてご自身もMVPを獲得されましたが、今年はやはり4連覇が目標ですね
「そうですね。今年も優勝目指して頑張っていきたいです」

Q:他のチームは間違いなく「打倒鹿島」で臨んで来ますが?
「どのチームも楽な相手ではないですし、どの試合も厳しいと思っています。1試合1試合勝って、優勝できたらといいな思っています」

Q:小笠原選手から見て、今チームの状態はいかがですか?
「この間のACLも勝ちましたし、監督も変わらないですし、メンバーも変わらないので、いい準備ができたいと思います」

Q:明日「FUJI XEROX SUPER CUP」ですが、意気込みを
「1つめのタイトルとして自分たちの中で位置づけた試合なので、勝っていきたいなと思います」

Q:小笠原選手は、昔からあまり笑顔を見せていただいた印象がないのですが、いつ笑っているんですか?(笑い)
「おもしろい時は笑います」

Q:もちろん勝った時もですよね?
「満足できていれば」

Q:開幕は浦和戦でもう宿敵と言ってもいい相手ですが、意気込みをお願いします。
「開幕は浦和が相手ということで、お客さんもいっぱい入ってくれうだろうし、大事な試合になる。勝って勢いに乗れるように頑張りたいです」


[ 2010Jリーグキックオフカンファレンス ]

壇上で、インタビュアーの質問に答える小笠原満男選手(鹿島)。

[ 2010Jリーグキックオフカンファレンス ]

第2部では、運動記者クラブが選ぶ2009最優秀選手の表彰が行われた。



キックオフカンファレンスで今季の思いを語る小笠原主将である。
昨季はベンチからのスタートで不満をあったであろう。
口惜しさをはね除け主将として三連覇を飾ったのだ。
今季は体調も万全な状態である。
負けるわけにも不甲斐ない内容にもするわけには行かぬ。
試合後に笑顔を見せてもらおうではないか。
我等も満足するために聖地へ向かう。
笑って家路を迎えるのだ。
また今年も楽しみなシーズンが始まるのである。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク