fc2ブログ

ちょっと遅いけどイラン戦 (過去の日記)

短い時間でチャンスを与えられた満男。
即、左足のシュートを放ち結果に結ぶつくところだったが、足元が滑り弱いシュートになってしまった。
もっと早い時間から出場していたら、良い結果になっていただろう。
今回、見えたのは隆行に如何に依存しているかということだ。
彼がピッチ上にいたならば引き分けを得る事は容易だったであろう。
結果は残念だったが、問題が浮き彫りになった試合だった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク