FC2ブログ

篤人に託す

初の大舞台に気を引き締める内田「これからが大変」
 【W杯日本代表メンバー発表】初めてW杯の舞台に立つDF内田(鹿島)は「これからが大変だと正直、思う。自分のできることを精いっぱいやって、自分のプレーができればいい」と、待ちに待った吉報にも気を引き締めた。08年1月にA代表デビューを果たし、岡田ジャパンでは不動の右サイドバックに君臨。しかし、代表、チームでフル回転したことがたたり、昨季からは原因不明のおう吐や右ひざ痛に悩まされた。6月の本番までに本来の調子を取り戻せるか。22歳のイケメンDFは「鹿島の先輩から勝ち方や厳しさをいろいろ学んできた。そのすべてを南アフリカで出したい。終わってから楽しかったと思えるW杯にしたい」と勝利を誓っていた。
[ 2010年05月10日 17:26 ]

選ばれることが目的ではない。
ピッチに立ち、チームを勝利へ導くことこそ重要なのである。
篤人は鹿島で戦い、育ったため、その辺りを良く心得ておる。
鹿島の代表として、日本代表を引っ張っていって欲しい。
それが、キャラではないとしても。
これまで追っておった背中は日本に残るしかないのだから。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク