FC2ブログ

興梠、世界を目指す

興梠落選切り替えクラブで世界を目指す
 鹿島FW興梠慎三(23)がW杯メンバー落選の屈辱をクラブで晴らす。W杯出場はかなわなかったが、ACLを制せばクラブW杯への道が開ける。既に浦和、G大阪が世界3位の称号を勝ち得ているだけに「次の目標はクラブで世界(大会)に出ること。僕は落ちてからが強い」とキッパリ。06年ドイツW杯で落選したFW久保(当時横浜)は落選後のナビスコ杯で2戦連発したが、興梠も得点という結果でチームを勝利に導く。

 鹿島−浦項のテレビ中継は12日、BS朝日で午後6時55分から。

 [2010年5月12日9時28分 紙面から]

南ア落選・興梠、クラブでW杯出場だ…鹿島
 ◆アジア・チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦 鹿島─浦項(12日・カシマスタジアム) 鹿島は11日、浦項戦に備え、クラブハウスで前日の公式練習を行った。日本代表のW杯メンバーから落選したFW興梠が次の目標を、ACL王者に出場権が与えられるクラブW杯出場に設定。「絶対に勝って、クラブで世界に出たい」と誓った。決勝トーナメント1回戦は、08、09年と敗れた鬼門であるが、オリヴェイラ監督から「一発勝負でも失敗を恐れるな。別に死ぬ訳じゃない。大胆に」とゲキを受け、ドリブルなどで積極的に仕掛けていく考えだ。同監督から「南アフリカで貢献できないのは残念」と言葉をかけられたMF小笠原とともに、深紅のユニホームで世界進出を狙う。
(2010年5月12日06時01分 スポーツ報知)

興梠が我等を世界へ連れて行ってくれるであろう。
将軍頼家が最後の足掻きのように策した北条倒滅は、仁田忠常の死によって敢え無く幕が降ろされた。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク