FC2ブログ

誓志、故郷へ義援金

増田が宮崎県に義援金=J1山形
 J1の山形は25日、MF増田誓志が口蹄(こうてい)疫の被害を受けている宮崎県の畜産農家を支援するため、同県に100万円の義援金を贈ると発表した。
 増田は同県の出身。チームを通じ「一日でも早く被害が収まることを願っている」とコメントした。。

[ 時事通信 2010年5月25日 21:58 ]

増田が故郷の宮崎県に100万円寄付…山形

故郷の宮崎に100万円を寄付した山形・増田

 モンテディオ山形とベガルタ仙台は26日、ナビスコ杯1次リーグ第4節に臨む。アウェーで浦和と対戦(午後7時開始)する山形は、MF増田誓志(24)が口蹄(こうてい)疫被害に遭う出身地・宮崎県へ自ら100万円を寄付。試合での活躍と合わせて苦しむ故郷を勇気づけた。仙台はホームでF東京と対戦(午後7時開始)。MF太田吉彰(26)がプロデビューを果たした因縁の相手からゴールを奪うことを誓った。

 増田にとって一向に収束しない家畜伝染病問題は人ごとではなかった。「宮崎出身じゃない方が寄付していたのを報道で知った。自分がしないわけにはいかない」。被害を受けた知人こそいないが、生まれ故郷の苦境に心を痛めた。この日、クラブを通じて自ら義援金を贈ることにした。「試合に出て活躍するのも(励ます)一つの手。でも直接手助けしたい」と沈痛な面持ちで語った。

 試合で活躍する姿も地元を勇気づける。浦和戦では、持ち味の攻撃センスを存分に発揮できる2列目での先発が濃厚。「彼を生かせる方法」と小林監督も期待する。故郷愛で“赤い悪魔”から勝利を奪う。

(2010年5月26日11時31分 スポーツ報知)

山形へレンタルしておる誓志が出身地である宮崎県へ義援金を送ったとのこと。
誓志クラスの選手では中々出来ぬもの。
素晴らしい行為と言えよう。
隠し立てせずに申せば、我等が鹿島アントラーズも義援金を送っておる。
しかしながら、誓志に関しては個人で送ることに敬意を払いたい。
誓志というサッカー選手の、男の器を感じさせずにおられぬ。
その器を山形で開花させよ。
スケールの大きなMFとして日本を引っ張っていって欲しいのだ。
義時は、何の不義理もない畠山に謀反の濡れ衣を着せ、討伐すべく武蔵国に向かった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク