FC2ブログ

興梠、宮崎に義援金

口蹄疫:幼稚園児やスポーツ関係者などから義援金 /宮崎
 口蹄疫の義援金は、幼稚園児やスポーツ関係者など26日も多くの人から寄せられた。

 ◇八幡保育園の園児ら、街頭で集めた義援金10万1037円寄付
 宮崎市宮田町の八幡保育園(杉田芳郎園長)は、園児たちが街頭に立って集めた義援金10万1037円を県庁の募金箱に寄付した。

 園児たちは17日から24日まで(土日を除く)の毎朝、県庁前で「みんなでおうえんしています」と書いた横断幕を持って募金を呼びかけてきた。

 「宮崎の牛さんと豚さんとヤギさんを助けてください」と大きな声で呼びかけると、思わず足を止めて募金する人の姿も。

 寄付した杉田園長は「子供たちには他人の痛みが分かる人間に育ってほしい」と話した。【中村清雅】

 ◇「イオン1%ク」が1000万円 アントラーズ選手会も
 流通大手「イオン」のグループ会社でつくる「イオン1%クラブ」は、1000万円を県に寄付した。東国原英夫知事は「温かい支援の輪が広がることが、農家のみなさんの支えになります」と感謝を示した。

 同クラブは、メンバー企業が出した税引前の利益の1%を使い、社会貢献活動に取り組んでいる。同社によると、県内にはグループ28店があり、店頭でも募金を行っている。同グループの原田昭彦委員長は「宮崎にはお世話になっており、協力したい」と話した。

 また、
Jリーグの鹿島アントラーズと選手会からも義援金が贈られた。所属する県出身の興梠慎三選手がチームを代表し、河野俊嗣副知事を訪問。個人としても、100万円の寄付を予定している興梠選手は「少しでも力になりたい。早く元気になってほしい」と県民にエールを送った。【蒔田備憲】

アントラーズ選手会と興梠慎三個人がそれぞれ宮崎に義援金を贈ったとのこと。
これは素晴らしい。
興梠としては、故郷の危機に何もせずにはおられなかったのであろう。
興梠は鹿島を引っ張る、押しも押されぬ主軸である。
日本を代表するFWでもある。
その選手がこの口蹄疫問題に関わるのは重要なことであろう。
この日本の大問題が解決することを切に願う。
鎌倉への謀反を企てた廉で和田平太胤長をはじめ、幾人もの御家人が囚われた。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク