FC2ブログ

リハビリ組、団欒

2010年 5月31日(月)

午前中のグラウンドでは、本山選手や笠井選手などリハビリから復帰したばかりの選手たちがフィジカル強化のメニューを行っていました。またトレーニング後には芝生に寝転がり、みんなで談笑していました。

和やかに座り込むリハビリ復帰組である。
彼らには再開後には活躍してもらわねばならぬ。
本山は攻守の中心選手としてチームを引っ張る義務があり、笠井健太には篤人移籍後の右サイドを担うほどになって欲しい。
大道にも川島にも期待せざるを得ない。
今季の大きな目標であった、アジアへの野望は潰えた。
しかしながら、来季もチャンピオンとしてアジアに飛び出すため優勝する必要がある。
その為には、復帰した彼らの力が必要なのだ。
休んでおった分の働きを頼みたい。
チーム一丸となって、二度目の国内三冠を目指すのだ。
期待しておる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク