FC2ブログ

小笠原主将、強行出場へ

鹿島完封3連勝へ負傷MF小笠原強行出場
 鹿島MF小笠原満男(31)が、優勝への岐路となる25日広島戦に強行出場する。右太もも裏に強い痛みを抱えるが、23日の紅白戦では主力組でプレー。的確なパス配給と、ツボを押さえた守備をみせた。練習終了後には「(痛みは)大丈夫」ときっぱり。次戦出場への強いこだわりを、引き締まった表情ににじませた。

 18日大宮戦では前半21分に、右太もも裏の強い張りを感じ、周囲の強い勧めで途中交代。チーム関係者が「早めにやめておいてよかったけど、それにしても張りが強い。次戦は厳しいかも」と話していた。だが試合終了後、クラブハウスに直行して治療を行うなど、2連休も返上して治療を重ねた結果、何とか試合に間に合うまでに回復した。

 昨季までリーグ3連覇のチームは、終盤戦に3連続完封勝利を挙げて浮上し、逆転で優勝を飾ってきた。今季も8月5戦未勝利のスランプを抜けた現在、2連続完封勝利中。小笠原の復帰で広島戦に勝てば、再び頂点が見えてくる。
 [2010年9月24日9時0分 紙面から]

小笠原が全体練習に合流 広島戦出場へ
 18日の大宮戦で右太腿裏の違和感を訴えて途中退場した鹿島のMF小笠原が、25日の広島戦に出場できる見込みとなった。

 チームドクターによれば、当初は無理をさせない方向で治療を進めていたが、順調に回復していることもあってこの日から全体練習に合流。紅白戦では主力組に入って軽快なプレーを見せた。小笠原も「大丈夫ですよ」と今季2度目の3連勝が懸かる次戦へ意気込んでいた。

[ 2010年09月24日 ]

前節・大宮戦で負傷退場した小笠原主将であるが、驚異的な回復を見せておるとのこと。
本人も「大丈夫」と言い、広島戦への出場は間違いなかろう。
やはり、主将がおるとおらぬとでは試合の緊迫感が異なる。
ここは、満男の一発に期待したいところ。
中盤の底から、ゲームを作り、ミドルを狙い、飛び出していく。
完成されたMFのプレイを我等に魅せてくれるであろう。
邪悪なるアウェイの地でに於いて勝ち点の積み上げに貢献して欲しい。
楽しみである。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク