FC2ブログ

野沢、日本代表にリストアップ

ザック監督が野沢に熱視線!4年ぶり復帰も

FK練習を行う鹿島のMF野沢
Photo By スポニチ


 日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督(57)が、鹿島のMF野沢拓也(29)を10月の親善試合2試合に招集する日本代表の候補としてリストアップしていることが24日、分かった。

 野沢は今季、FW以外の選手では清水のMF藤本(9得点)に次ぐ7得点。関係者によれば、ザッケローニ監督はJ屈指のテクニックを誇る鹿島の攻撃の核に興味を示しており、自身が初めて選考するメンバーに加える可能性があるという。

 野沢はオシム政権時の06年11月に日本代表に初選出。国際Aマッチの出場経験はなく06年以降は代表から遠ざかっているが、鹿島では主力としてリーグ3連覇に貢献。「代表は刺激のある場所。選ばれれば名誉なこと」と再び代表を意識するようになってきた。25日には広島と対戦。30日の代表発表前最後の試合で約4年ぶりの代表復帰を目指しアピールする。
[ 2010年09月25日 ]

野沢、ザックの代表招集リスト入りか…鹿島
 鹿島のMF野沢拓也(29)が日本代表の招集リストに入っていることが24日、分かった。日本代表のザッケローニ監督は現在、10月アルゼンチン戦、韓国戦に向け、試合視察、映像などで各選手をチェックし、大枠の日本代表候補選手をリストアップしているが、日本協会関係者によれば、その中に野沢の名前が書き込まれたという。

 野沢は今季リーグ戦23試合に出場し、7得点。日本人MFでは2位タイにつける。さらにアシストも、2位タイとなる6アシストを記録。優勝を争うチームの総得点38点のうち、3割以上に絡む活躍だ。武器である常人離れした正確なトラップは、周囲から敬意を込めて「変態トラップ」と言われ、さらに創造性あふれるパスも備える。イタリア人監督も技術の高さに目を引かれたようだ。

 06年11月には、オシム監督率いる日本代表に招集されたが、試合出場には至らず、その後は代表から見放されていた。野沢は「この出来では、代表はまだまだ」と納得していないが、ザックファイルには早々に名前が挙がっている。

(2010年9月25日06時02分 スポーツ報知)

ザッケローニ日本代表監督が野沢拓也を代表選手としてリストアップしておるとのこと。
素直に喜びたい。
ザッケローニ氏は選手を見る目があるようである。
野沢の持つ日本屈指のテクニックで国民を魅了させて欲しい。
そして不思議な踊りを踊るのだ。
日本全土を興奮のるつぼと化したい。
オラ、なんだかワクワクしてきたぞ。
楽しみである。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク