fc2ブログ

日本代表・岩政、平常心

ザック絶賛!岩政をホメちぎる/アジア杯
2011.1.25 05:00

 サッカー・アジア杯日本代表合宿(24日、カタール・ドーハ)ザッケローニ監督が公式会見でDF岩政を絶賛した。DF吉田の出場停止で韓国戦のスタメンが濃厚。「(途中出場した)カタール戦ではチームにバランスと経験をもたらした。非常に安定感があり、経験もある。吉田の穴は彼が埋めるだろう」と、珍しく個人名を挙げてホメちぎった。指揮官の覚えめでたい28歳は、「深く考えず、鹿島のリズムでやりたい」と平常心。

“代役”岩政、闘志満々!ザック監督は「安心感」
アジア杯準決勝 日本―韓国 (1月25日 カタール・ドーハ)

韓国戦に向け、トレーニングする岩政
Photo By スポニチ


 出場停止の吉田に代わって、岩政が今野とのセンターバックコンビで先発が確実だ。

 28歳のDFは「韓国は強いチームだと思う。前線に若い選手がいる。警戒しないと」と闘志を燃やした。ザッケローニ監督も「カタール戦でもチームにバランスと経験をもたらした。彼は私に安心感を与えてくれる」と期待をかけた。

[ 2011年1月25日 06:00 ]

韓国戦前日 選手コメント
■岩政大樹(鹿島アントラーズ)

「レベルが一段上がる相手」

(明日の試合は)レベルが一段上がる相手であることは間違いないし、そういう緊張感はほかの試合以上にあるのかなと思う。(昨日のオフで)メンタルの部分もそうだけど、僕は足の状態もあったので、1日スパイクをはかなかったのはかなり大きかったと思うし、ありがたいとは思っている。僕は試合が近いときにリフレッシュするタイプではないけど、あと2試合頑張って、そのあとは休めるし、そこまでは気を休める必要はないと思う。(相手の攻撃で気を付けること)ワントップに対して、3人がシャドーというか絡んでくるので、そこがスピード感を持って入って来ると、どうしても捕まえ切れないシーンが出てくる。そういうときでも守備陣がバランスを保って守っていれば、最後の局面で誰かが体を張れるとは思う。それができていないと抜け出されるシーンも出てくる。自分は適切なポジションをとって、チームに適切なバランスをとらせることが大事だと思っています。


ザッケローニ日本代表監督の信頼を得た岩政である。
確かに、今大会中、岩政の出場時間内は無失点に抑えており、危ない場面も皆無である。
信頼を得るに十分な働きと言って良かろう。
Jリーグ最少失点チームの中心CBであることが、ここに来て効いておる。
岩政も自信を深めておろう。
是が非でも、韓国の攻撃を弾き返し、名を上げて欲しいところ。
それだけの実力は十分すぎるほどに持っておる。
アジアの壁として、今年も活躍するのだ。
期待しておる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク