fc2ブログ

山形・船山、覚悟のキャンプイン

鹿島から移籍の山形・船山「覚悟している」
2011.1.28 12:44


グアム入りした船山祐二(撮影・山口泰弘)

 26日、J1山形がグアム入りし、1次キャンプをスタートさせた。この日は軽いランニング。J1鹿島から完全移籍したMF船山祐二(26)は「鹿島より走ると聞いています。覚悟しています」とJリーグ5年目で初のグアムキャンプに決意新た。かぜをひき、病院で点滴を受けていたが、万全の体調に戻して新天地での活躍を誓っていた。(仙台空港)


キャンプ地のグアム入りした船山祐二は新天地での活躍に向けて気持ち新た(撮影・山口泰弘)


グアム入りした船山は新天地での活躍に向けて気持ち新た(撮影・山口泰弘)


船山目標「5得点5アシスト」…山形


体調が回復した船山は、チームとともにグアムに出発した

 モンテディオ山形は27日、グアムでの1次キャンプ(2月7日まで)に向け、仙台空港を出発した。鹿島から完全移籍し、体調不良で練習を休んでいたMF船山祐二(26)も合流し、「体調はもう万全です。1年後に(プレーが)良かっただけでなく、目に見える結果を残したい」。具体的な数字として、5得点5アシストを目標に掲げた。

 期待の新司令塔の復帰に、小林監督もひと安心。「やっと全員そろったね。2日くらい暑さに順応させてから、持久力系を鍛える」と、予定通りにトレーニングを行えることを喜んだ。船山も、昨季所属し鹿島に復帰した増田と田代から、山形のキャンプについては予習済み。「2人から、かなりきついと聞かされた。覚悟しています」。南国でのハードトレに、強い気持ちを持って臨む。

(2011年1月28日10時25分 スポーツ報知)

覚悟を決めた山形の船山である。
風邪で出遅れておったが、体調は万全とのこと。
背水の陣として移籍した山形では、結果にこだわってプレイして欲しい。
才能はもとより、メンタルは天下一品である。
山形のJ1残留の牽引力として期待がかかる。
楽しみなレフティである。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク