FC2ブログ

日本代表・岩政コメント

岩政大樹「高い意識で取り組んでいる選手が多い」=サッカー日本代表
 サッカー日本代表は28日、東北地方太平洋沖地震の復興支援チャリティーマッチとして行われるJリーグ選抜との試合を翌日に控え、会場となる大阪・長居スタジアムで最終調整を行った。
 以下は、練習後の岩政大樹(鹿島アントラーズ)のコメント。


(3−4−3は3日間やって浸透してきたか)みんなこれを習得していくことが自分のためになると思っているし、チームのためにもなるんで、高い意識で取り組んでいる選手が多い。(実践してみて)明日やるかは分からないですけどね。ある程度、試合をしないと分からないところはあるし、その中でまた修正点が出るわけですから、それが大事なところだと思います。

(相手チームに小笠原がいたが)元気でしたか? 被災地に行った話はそんなに聞いていないです。ズケズケ聞くのは不謹慎な気がするんで。特に満男さんは出身地ですからね。感じるものは僕たちより強いと思いますし、少しでも協力できればいいなと思っています。(鹿島の選手も被災者だが)大変でしたけど、ほかの状況を見ると大変だと言っていいのかどうかと思うくらいの状況なんで。被災者というのもおこがましい気もするし。

(明日の試合は)僕たちはあまり自分たちのことを大きく考えたり過信することなく、できることをやっていくだけだと思います。それが何かにつながればいいと思いますけど、まずは自分たちの仕事に集中すれば結果的にプラスになっていくと思います」

[ スポーツナビ 2011年3月28日 21:14 ]

新たなるシステムに挑む日本代表の岩政である。
代表から、良い刺激を受け、良い経験を持って鹿島に帰って来て欲しい。
また、被災者としても、より重い災害を受けた人々への配慮を忘れてはおらぬ。
日本を代表するDFとしてより大きく成長をして欲しいと願う。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク