FC2ブログ

アウトゥオリ氏、U-22カタール代表監督就任

アウトゥオリ氏が五輪監督 カタール
 カタール・サッカー協会は28日、来年のロンドン五輪出場を目指す同国のU−22(22歳以下)代表監督に、2006年にJ1鹿島を指揮したブラジル人のパウロ・アウトゥオリ氏(55)が就任すると公式サイトで発表した。
 カタールは五輪アジア最終予選A組で韓国、サウジアラビア、オマーンと戦う。(共同)
[ 共同通信 2011年8月29日 18:22 ]


2006年に鹿島の監督を務めたアウトゥオリ氏がU-22カタール代表監督に就任とのこと。
紆余曲折があり、鹿島の監督を継続しなかったことが昨日のように思い起こされる。
戦術家であり、チームにかなり手を加えた日々が懐かしい。
スタメンは毎回のように変わり、ベテランを冷遇し、選手交代が早かったアウトゥオリ監督時代は変化が多く面白いといえば面白かったが、タイトルには手が届かなかった。
特にナビスコ杯のためにリーグ戦を捨てた上に準優勝に終えたことは悲しい歴史である。
ただ、ナビスコに敗れタイトルにこだわりが無くなったところで、吹っ切れたような采配と選手起用で勝ち続けたことも皮肉であった。
彼が監督を続けておれば、今の鹿島はなかったであろう。
違う歴史も興味があるが、サッカーにタラレバは不要である。
今はU-22カタール代表がロンドン五輪出場を手にすることを願う。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク