FC2ブログ

U-22日本代表・山村くん、攻守に安定感

山村主将が攻守に安定感/U22

マレーシア戦で、前半、ヘディングでクリアする山村(撮影・松本俊)

<ロンドン五輪アジア最終予選:日本2−0マレーシア>◇21日◇ベアスタ

 主将のMF山村和也(21=流通経大)はボランチとして、攻守に安定したプレーを見せた。前半の中盤に、相手に蹴られて倒れされ外に運び出される場面もあったが、再びピッチに戻り気持ちを前面に出してチームを引っ張った。「早い段階で点を取れて良かった。焦らずに次の点を取りに行こうと話していた。中盤でバランスを気にしながらやったが、あとは簡単なミスをなくしたい」と、ホームでの白星発進にホッとした表情だった。

 [2011年9月21日22時32分]


後半、相手の攻撃を2人がかりでディフェンスする山村和也(中央)と酒井宏樹(下)=21日、ベアスタ(撮影・大橋純人)


山村(8番)に指示を出す関塚監督=21日、ベアスタ(撮影・林俊志)


前半、競り合う大迫勇也=21日、ベアスタ(撮影・森本幸一)


キャプテンとして攻守にバランスを取りチームを勝利に導いた山村くんである。
安定したプレイを魅せ、与えられたタスクを平常心でこなしたと言えよう。
山村くんのキャプテンシーは将来を感じさせる。
楽しみである。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク