FC2ブログ

セレッソ・中後、ACL出場

【AFCチャンピオンズリーグ2011 全北 vs C大阪】試合終了後の各選手コメント(11.09.27)
●中後雅喜選手(C大阪)
「ウチらしいサッカーがなかなかできなかったのがすべて。相手も勝ち以外なかったというのもあったし、ウチももちろん勝ち以外は考えていなかったですが、やられたなという感じでした。相手は『闘った』というか、結構危険なプレーが多かったが、あれぐらいの気持ちを見せないと、こういう結果になってしまう。そういう気持ちを出せるよう、僕らもやっていかないと感じました。(C大阪初のACLでベスト8まで来た経験について)いい経験ができましたが、ただ、こういうまだ上に行けるチャンスがあったなかでの、こういう試合で、こういう結果になったので、残念に思う。次また、チャンスを得て、またチャレンジできるようにしたい」

ACLに出場したセレッソの中後である。
鹿島在籍時にも経験しておったが、JEFに移籍してからはチャンスがなかった。
出場機会を与えてくれたセレッソに対する感謝を感じる。
今季はレンタルでの在籍ではあるが、買取の可能性も十分にある。
この試合の結果は残念であったが、良い経験をしたことであろう。
更に大きく成長し、来季も大いなる敵として立ちはだかってくることとなろう。
次なる対戦が楽しみである。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク