fc2ブログ

オリヴェイラ監督、六冠へ向けて抱負

オリヴェイラ監督6冠誓う!J歴代最多へ“魔法かける”
ナビスコ杯決勝 鹿島―浦和 (10月29日 国立)


6冠獲得を誓う鹿島のオリヴェイラ監督
Photo By スポニチ


 ナビスコ杯は29日、国立競技場で浦和―鹿島の決勝が行われる。鹿島のオズワルド・オリヴェイラ監督(60)は過去にリーグ3度、天皇杯2度の優勝を経験。初のナビスコ杯制覇を成し遂げれば、自身6回目の国内タイトル獲得となり、J監督の史上最多タイトルホルダーとなる。偉業達成に向け、27日は非公開でトリックプレーを練習するなど入念に準備を進めている。

 選手取材禁止の完全非公開で行われた27日の練習後に、オリヴェイラ監督がナビスコ杯制覇への強い決意を示した。07年の就任以降、リーグ3回、天皇杯2回の優勝経験を誇るが、ナビスコ杯は初の決勝の舞台。今季リーグ戦は既に優勝の可能性が消滅しており「監督業は勝つことで評価される。一番、身近なタイトル獲得に全力を注ぐ。ナビスコ杯は僕が獲っていない唯一の国内タイトル。特別な思いがある」と力を込めた。

 浦和を撃破して自身6回目の国内タイトル獲得となれば、元鹿島監督のトニーニョ・セレーゾ氏(56)を抜き、J監督史上単独最多のタイトルホルダーとなる。5季連続のタイトル獲得も過去に例はない。リーグ3連覇を達成した07〜09年には、監督就任からの最速50勝記録を樹立している名将に、また新たな勲章が加わることになる。

 準備に余念はない。2日連続の非公開となったこの日は、PKを含むセットプレーを入念に確認。一発勝負の決勝のためだけに特別に用意したトリックプレーの練習も繰り返し行われたもようだ。指揮官は「練習を公開すれば、多くの情報が漏れる。非公開は特別ではない。レッズは個人能力の高い選手が多いが、対抗する準備はできている」と自信を口にした。“オズの魔法使い”と称される采配は天下一品。満員の国立競技場で、監督就任から10日足らずの敵将との格の違いを見せる。
[ 2011年10月28日 06:00 ]

鹿島・オリヴェイラ監督、獲得タイトル単独トップ6冠だ!…ナビスコ杯
 鹿島のオリヴェイラ監督が27日、ナビスコ杯決勝を前に鹿嶋市内で会見し、タイトル制覇を誓った。07年に監督就任後、リーグ戦3度(07〜09年)、天皇杯2度(07、10年)優勝に導いたが、同杯はまだ手にしていない。「監督業はタイトルの数、結果で評価される。私は勝つために呼ばれた。全力を尽くす」と明かした。

 現在、国内主要大会の獲得タイトル数で、鹿島のセレーゾ監督(00〜05年)とともに首位タイに並んでおり、今回が単独首位に躍り出るチャンス。10年南アフリカW杯後には、Jリーグ史上初の3連覇監督として、日本代表の監督就任オファーを待ったが、届かず、「寂しさもあった」と言う。同杯を勝てば名実ともにナンバーワンの称号を手にする同監督。「最大の気持ちをもって、準備する」と気合をみなぎらせた。

(2011年10月28日06時02分 スポーツ報知)

日本国内最多タイトルホルダーとして王手をかけたオリヴェイラ監督である。
ナビスコ杯はオリヴェイラ政権にて手が届いておらぬ唯一の国内タイトルである。
高いモチベーションで挑み、必ずや勝ち取って欲しい。
期待しておる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク