fc2ブログ

ウッチー、試合を悔やむ

新潟 残留決定も内田「2―0から追いつかれるゲームが多すぎる」
J1第32節 新潟2−2G大阪 (11月19日 東北電ス)

 新潟はG大阪に2点リードしながらも後半に追いつかれ2―2で引き分けた。

 勝利は逃したが、磐田に敗れた16位・甲府との勝ち点差が9となりJ1残留が決まった。昨年11月23日の仙台戦以来約1年ぶりに左サイドバックとして先発出場した内田は「勝って自力で残留を決めたかったし、勝てた試合だったので残念」と話し「2―0から追いつかれるゲームが多すぎる。反省していかないと」。残留を決めても厳しい表情だった。

[ 2011年11月20日 08:55 ]

二点のリードを守れず引き分けたことを悔やむ新潟のウッチーである。
勝利すれば自力残留が決まっただけに、ホームでのドローは悔しかったであろう。
それ以上に、守備陣として左サイドを担った身としては責任も重大である。
ウッチーとしては思うところもあろう。
鹿島としては、今季は一度も勝利することなく終えた新潟との対戦であるが、来季は大いなる勝利を掴み取りたい。
その際にはウッチーと対戦したいと望むのだ。
期待しておる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク