fc2ブログ

大迫、ゴールへ向かうプレイを増やす

大迫下半身に張り 別メニューも大丈夫
 ロンドン五輪アジア最終予選アウェー・バーレーン戦で2−0で勝利したU−22日本代表は24日、ホーム・シリア戦(27日、国立)に向け都内で合宿を開始した。

 FW大迫勇也(21=鹿島)は練習中に下半身に張りを感じ、途中から別メニュー調整に切り替えた。それでも「練習はできます。大事を取ってです。(バーレーン戦のピッチが)だいぶ緩かったんで、負担になったかもしれない」と話し、シリア戦の出場は問題なさそうだ。ドーハ合宿中の19日から右太もも裏に違和感を感じているFW山崎も、この日も別メニューとなったが「すぐ合流できるところまで来ている」と表情は明るかった。

 [2011年11月25日8時17分 紙面から]

大迫、足に張りも軽症を強調「全然大丈夫です」
ロンドン五輪アジア最終予選 日本―シリア (11月27日 国立)


関塚監督(左)と話す大迫
Photo By スポニチ


 FW大迫は足の張りを訴え、別メニューで調整した。

 22日のバーレーン戦でフル出場。「全然大丈夫です。本当に大事をとって、という感じです」と軽症を強調した。シリア戦はナビスコ杯決勝でMVPを獲得した国立が舞台。「悪いイメージはないので頑張りたい。ゴールに向かうプレーをもっと増やして、点を取りたい」。験がいい聖地でのゴールを誓った。

[ 2011年11月25日 06:00 ]

足の張りが報じられた大迫であるが、大丈夫とコメントしておる。
日本を背負って立つ大迫に負傷があっては一大事である。
問題がなくホッと一安心と言えよう。
大迫本人は、先日のナビスコ杯で決勝ゴールを決め、MVPを得た国立でのプレイイメージに良い印象を持っておるとのこと。
是非とも、日本を勝利に導いて欲しいところ。
期待しておる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク