fc2ブログ

ボタフォゴ、オリヴェイラ監督にオファー

鹿島・オリベイラ監督にボタフォゴからオファー
2011.11.27 05:01

 J1鹿島のオズワルド・オリベイラ監督(60)に、母国ブラジルリーグのボタフォゴが来季監督として年俸1億円を上回る獲得オファーを出しているほか、中東や中国、豪州の複数クラブが獲得に動いていることが26日、分かった。

 鹿島側は11月10日に同監督に続投要請。当初は同監督も6季目に前向きな姿勢を見せていたが、ここへきて態度を保留。母国で生活する家族の要望が強いことから「迷っているようだ」(鹿島幹部)という。

 鹿島側と同監督は28日に3度目の会談を行う予定。J初の3連覇をもたらし、ことし10月のナビスコ杯も制した名将が、鹿島を去る可能性も出てきた。

(紙面から)

予てから報じられていたようにオリヴェイラ監督にボタフォゴからオファーが届いているとのこと。
ボタフォゴだけでなく中東・中国・豪州からの魔の手も伸びておるとのこと。
確かに、被災地である鹿島は爪痕がまだ残り、震災の記憶も生々しい。
原発事故の福島の隣の県ということで、仮に彼自身は気にしなくとも、周囲は心配しておることであろう。
我等としては、まだまだオリヴェイラ監督に指揮を任せたい。
若手起用に積極的であり、なおかつ毎年タイトルを得られる指揮官はそうはおらぬ。
とはいえ、状況が状況だけに強いることは難しい。
オリヴェイラ監督の決断を冷静に見つめたい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク