fc2ブログ

時事通信戦力分析

J1戦力分析=鹿島、大宮


◇迫られる世代交代
 【鹿島】3季ぶりの優勝を誓い、クラブOBのジョルジーニョ新監督を迎えた。今季の課題は攻撃。昨季の中心を担った野沢と田代が移籍で抜けた穴をどう埋めるかだ。
 期待を背負うのが、日本代表に選出されたMF増田。昨季までは主に守備的MFの役割だったが、今季は運動量とパスの精度を生かした攻撃の軸となりそう。中盤では進境著しい19歳の柴崎、最終ラインでは新加入の山村(流通経大)が定位置を狙える。
 若い世代が小笠原、本山、中田のベテラン勢に代わるチームの顔となれるか。川崎から新加入の元得点王ジュニーニョも34歳。王者復活へ、世代交代が大きなテーマだ。


時事通信の戦力分析である。
放出した戦力の穴埋めは誓志の成長と岳の抜擢に掛かる。
運動量とフィジカル、テクニックに優れた誓志が中盤を仕切れば、戦術眼に優れる岳が的確にパスを供給しよう。
ベテランのコンディションも良い。
今季は期待出来るのではなかろうか。
新システムの熟成を深め、勝利を積み重ねたい。
楽しみである。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク