FC2ブログ

新潟・黒崎監督、解任へ

新潟黒崎監督解任!21日にも発表

成績不振を理由に解任されることが分かった新潟の黒崎監督

 新潟の黒崎久志監督(44)が成績不振を理由に解任されることが20日、分かった。今日21日にも同クラブから発表される。

 この日、なでしこリーグ新潟−INAC神戸戦(新潟市陸)を訪れた田村貢社長は「僕が一番感じているのは、アルビレックスが最後まで諦めないプレーで感動させること。昨日の試合ではそういうところがまったく見られなかった。パンツが真っ黒になるくらいにボールをとろうとしていない。試合が終了して立てない選手がいたかというと違った。代えざるを得ない気がしました」と言った。

 1−6と大敗した19日の磐田戦(東北電ス)直後に、強化担当者と黒崎監督が協議。「今日にでも僕を含めた3人で話がしたい」と同社長は続けた。

 黒崎監督は今季で3年目。1年目は9位、2年目は14位。主力のFWチョ、DF酒井が抜けた今季は、ここまで2勝3分け7敗の勝ち点9でJ2降格圏の17位。ホーム6戦未勝利で、目標のACL圏内にはほど遠い。

 後任人事に関しては「準備はこれから。(代えるのは)監督だけではない可能性もある」。選手の特徴などを熟知し、S級ライセンスを取得している西ケ谷隆之ヘッドコーチの内部昇格を含め、後任監督人事が急がれる。

 [2012年5月21日7時2分 紙面から]

17位と低迷 新潟の黒崎監督解任、後任は未定

解任が明らかになった新潟の黒崎監督
Photo By スポニチ


 新潟の黒崎久志監督(44)が解任されたことが20日、明らかになった。また西ケ谷隆之ヘッドコーチ(39)も解任された。2人は21日のミーティングで選手たちに退任のあいさつをする予定だ。

 新潟はここまで2勝3分け7敗の17位と低迷。19日のホーム磐田戦は1―6と大敗。試合後に田村貢社長は「監督を含めてスタッフの入れ替えなどを総合的に考えたい」と話していた。同社長はこの日、神田勝夫強化部長、黒崎監督と話し合いの場を持ち、その席で同監督に解任を通告した。シーズン途中での監督交代はクラブ史上初。26日の柏戦でチームを誰が指揮するのか、後任監督が誰になるのかは分かっていない。

 黒崎監督は07年新潟のコーチに就任し、09年からヘッドコーチを務め、10年監督に昇格した。攻撃サッカーで初年度は9位(12勝13分け9敗)と健闘。昨季終盤はJ2降格の危機にさらされながらも14位(10勝9分け15敗)で残留した。今季は開幕3連敗とスタートダッシュに失敗していた。

[ 2012年5月21日 06:00 ]

新潟の黒崎監督が解任との報。
今季の新潟は17位と低迷しており、致し方のないところやも知れぬ。
しかしながら、戦力的に充実しておらぬこのチームを良くもここまで率いておったと好意的に取れるところもある。
特に昨季は、主力を多く引き抜かれながらもJ1残留を決め、指導力の高さを見せておったと思う。
結果的に鹿島は黒崎の率いた新潟には一度も勝てずに終えた。
それが本当に無念である。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク