FC2ブログ

新潟・ウッチー、全治八ヶ月

内田潤選手の負傷について
いつもアルビレックス新潟に温かいご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。当クラブ所属の内田潤選手(34)は、2012J1リーグ第12節・ジュビロ磐田戦で負傷し、新潟市内の病院で検査を受けた結果、下記のように診断されましたので、お知らせいたします。

内田 潤 選手 UCHIDA Jun
■診断名
右ひざ前十字じん帯、内側側副じん帯、外側半月板損傷

■全治
約8カ月の見込み


ウッチーこと新潟の内田潤が靱帯と半月板の損傷で全治8ヶ月とのこと。
これで、今季は絶望となった。
これは、苦しい。
新潟は成績不振で黒崎監督が辞任しており、弱り目に祟り目である。
来月にはナビスコ杯のグループリーグで対戦するが、これでウッチーの出場はない。
新潟にとっては痛く、我等にとっては寂しい。
とはいえ、今後も対戦する機会は来よう。
じっくりと治し、万全な状態で戦おうではないか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク