FC2ブログ

U-23日本代表、大迫のシュート

U―23日本が黒星発進、トルコに2失点…トゥーロン国際大会

前半9分、相手選手と激しく競り合う大迫

 ◆トゥーロン国際大会 日本0―2トルコ(23日、フランス・イエール) U―23日本代表がトルコ相手に2失点し、今大会黒星発進となった。イレブンにとってロンドン五輪代表入りへ向けたアピールの場だったが、後半17分にセットプレーから失点すると、同34分には右サイドを崩されPA内右に走り込んだFWエレンに押し込まれた。

 日本は攻撃で目立ったチャンスを作れなかった。なお、試合は40分ハーフで行われた。

 五輪本番までに数多くの実戦を積むためにも、1次リーグ2位以内に入って30日の準決勝に進みたい。次戦は25日のオランダ戦。

 ◆トゥーロン国際大会 1967年にフランス南部で始まった最も権威のあるユース大会。今大会で40回。1975年から8か国が参加。77年、FIFA公認大会に。年によってアンダーカテゴリーの年代が変わり、近年の五輪開催年はU―23年代。歴代得点王には、アンリ、パパン、シアラー、ルイ・コスタら世界的な名選手が並ぶ。日本は2002年の3位が最高。

 [日本スタメン]
▽GK 安藤駿介(21)=川崎=

 ▽DF 鈴木大輔(22)=新潟=、吉田豊(22)=清水=、浜田水輝(22)=浦和=、酒井高徳(21)=シュツットガルト=

 ▽MF 山本康裕(22)=磐田=、水沼宏太(22)=鳥栖=、東慶悟(21)=大宮=、扇原貴宏(20)=C大阪=

 ▽FW 大津祐樹(22)=ボルシアMG=、大迫勇也(22)=鹿島=

 [日本交代]
▽後半10分 酒井→DF大岩一貴(22)=千葉=

 ▽後半19分 大津→FW斎藤学(22)=横浜M=

 ▽後半27分 大迫→FW指宿洋史(21)=セビリア・アトレチコ=

 ▽後半27分 山本→MF高木善朗(19)=ユトレヒト=

(2012年5月24日02時30分 スポーツ報知)



報知によるトゥーロン国際大会の速報である。
「攻撃で目立ったチャンスを作れなかった」
という評は多くの者が同意見ではなかろうか。
冷静に思い起こすと得点機は大迫のシュートだけと言って良かろう。
ピッチ状態を差し引いても、全体にミスが多く、パスの質が低かった。
連動した攻撃が出来ねば、攻撃は散発となり、カウンターを受ける。
カウンター止めたファールからと、左SBが走り負けて入れられたクロスで失点。
サッカーらしい試合であったと言えよう。
この敗戦を糧に次戦エジプト戦に挑んで欲しい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク