fc2ブログ

日本プロサッカー選手会、被災地の小中学生と交流

Jリーガーが被災地児童とミニゲーム
2012年7月22日


交流会に参加したJリーガーと小中学生

 日本プロサッカー選手会は22日、茨城県内のグラウンドで、前日に行われたスペシャルマッチ(カシマ)に招待した被災地の小中学生137人との交流イベントを行った。

 約2時間にわたって行われたミニゲームでは、参加した子どもたちが笑顔でボールを追いかけていた。岩手出身のMF小笠原満男(鹿島)は「いろいろな問題を抱えている子どもたちですけど、それでも楽しんでくれたし、笑顔がこれからも僕たちを頑張ろうという気にさせてくれる」と、逆に元気をもらっていた。






被災地の小学生と交流イベントを行った満男らである。
昨日のスペシャルマッチとセットで良い想い出となったであろう。
震災で苦しいこともあるが、人生とは山あり谷ありということを知り、前向きに生きていって欲しい。
サッカーの持つ力を糧に。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク