fc2ブログ

サッカーマガジン 新潟戦寸評

2012.8.25 J1第23節 鹿島×新潟 寸評・採点・布陣
2012-08-27

鹿島 0 ― 1 新潟
■カシマ■12.729人■晴■28.4℃■主審:吉田寿(6.0)
■得点(アシスト)
(鹿)なし
(新)38分:ミシェウ(ブルーノ・L)
MATCH REPORT
新潟が少ない決定機を物にして、リーグ戦の鹿島戦を9戦負けなしとした。38分にGK東口のフィードを起点にパス2本の速攻からミシェウが決勝弾。シュート数10対18とボールを支配されながら、堅守速攻の狙いどおりの展開でアウェーで勝ち点3を手にした。
Most Valuable Player
新潟 ミシェウ 決勝弾は右サイド角度ない位置からのループ気味シュート。自身唯一のシュートを得点につなげた
鹿島
GK 21 曽ヶ端 準 6.0 後半ロスタイムに決定機防ぐ。試合を通して大きなミスはなかった
DF 15 青木 剛 5.0 不慣れな右サイドバックのポジションで苦戦。パスミスが目立った
DF 3 岩政 大樹 5.5 対人プレーの強さは見せたが、警戒していたカウンターで失点喫す
DF 4 山村 和也 5.5 ブルーノ・ロペスに苦戦。86分に右鎖骨を骨折し、ピッチを退いた
DF 7 新井場 徹 5.5 積極的な攻撃参加でチャンスメークも決定的な仕事はできなかった
MF 25 遠藤 康 5.5 19分に左ポスト直撃のシュート放つなど見せ場つくるも、守備課題
MF OUT 77分 20 柴崎 岳 6.0 精度の高い動きで攻守に存在感発揮。小笠原不在のチームを支えた
MF IN 77分 10 本山 雅志 - 出場時間が短く、評価材料に乏しいため採点なし
MF OUT 46分 14 増田 誓志 5.5 約5カ月ぶりにリーグ戦先発。思い切りの良さなく前半で交代した
MF IN 46分 16 本田 拓也 6.0 度重なるケガを乗り越え今季リーグ初出場。精度高いプレー見せた
MF 33 レナト 6.0 正確な技術、戦術眼が光る。球離れ良く前線で攻撃の起点になった
FW 13 興梠 慎三 5.5 抜群のキープ力で攻撃の起点になったが、FWだけに結果がほしい
FW OUT 67分 8 ジュニーニョ 5.0 スピード生かしてチャンスに絡んだが、再三の決定機を決めきれず
FW IN 67分 19 岡本 英也 5.5 スーパーサブ的な役割を任されたが、シュートを打てずに終わった
監督 ジョルジーニョ 5.5 3選手が出場停止の厳しい台所事情で、早い交代策も実らなかった
新潟
GK 21 東口 順昭 6.5 安定したプレーを披露。判断良いフィードで決勝弾の起点になった
DF 25 村上 佑介 6.0 バランスに気をかけながら、絶妙のタイミングで攻撃参加も見せた
DF 4 鈴木 大輔 6.0 試合を通して集中力を切らさず。ビルドアップでも大きなミスなし
DF 5 石川 直樹 6.0 体張った守備を見せた。興梠の対応に苦しむも決定的仕事はさせず
DF OUT 66分 37 坪内 秀介 5.5 CKから2度のヘディングシュートも、ボールを失う場面目立った
DF IN 66分 3 大井 健太郎 6.0 対人の強さを発揮。守備固め要因として投入されて役割を果たした
MF OUT 83分 7 藤田 征也 6.0 右サイド突破からチャンスメークした。守備の意識の高さも光った
FW IN 83分 9 矢野 貴章 - 出場時間が短く、評価材料に乏しいため採点なし
MF 6 三門 雄大 6.0 ボランチを組んだ本間とバランスを取り合って、スペースを埋めた
MF 15 本間 勲 6.0 展開力の高さを見せて試合をコントロールした。ミドルシュートも
MF 23 田中 亜土夢 5.5 豊富な運動量で勝利に貢献したが、攻撃面は物足りない内容だった
FW OUT 59分 10 ミシェウ 7.0 速攻から値千金の決勝弾。難しい角度から技ありのゴールを決めた
MF IN 59分 18 アラン・ミネイロ 6.0 後半ロスタイムに決定機を演出。切り札として突破力の高さ見せた
FW 11 ブルーノ・ロペス 6.5 前への推進力生かして相手の驚異になった。決勝ゴールをアシスト
監督 柳下 正明 6.0 守備に人数を掛けて速攻を仕掛ける狙いどおりの展開で白星奪取
Most Disappointing Player
鹿島 ジュニーニョ 30分の至近距離からのダイビングヘッドがGKの正面を突くなど、フィニッシュの精度を欠いた




低い評価の中で光るボランチ二人である。
二十歳の若さで鹿島の中盤仕切る岳は、まさに中心選手と言えよう。
そして途中出場のヒゲくんである。
精度の高いプレイを魅せたと評されておる。
次節は岳が出場停止故、ヒゲくんにかかる期待は大きい。
守備に攻撃に奮闘して欲しい。
楽しみにしておる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク