FC2ブログ

準備せよ

川淵C「万が一の場合」準備する…10年南アW杯代替候補
 日本サッカー協会・川淵キャプテンは1日、FIFAのブラッター会長が30日に2010年W杯が不測の事態で南アフリカでの開催が不可能になった場合の代替開催地の候補として日本を挙げたことについて、こう話した。「日本の開催能力、施設などを評価してくれたことは光栄。万が一の場合は」と準備を進める考えを明言。ただ、「可能性は千か万にひとつ。南アで開催できることを願っている」とした。(文京区)


川淵氏 10年W杯開催に悲観的
 FIFAのゼップ・ブラッター会長(71)が、2010年W杯が南アフリカで開催不可能になった場合の代替開催地候補に日本を挙げたことについて、日本協会の川淵キャプテンは「(02年大会の)開催能力を評価され、トヨタ杯を成功させたことを理解した中での発言だと思う」と話した。だが「可能性は千に一、万に一つもないでしょう」と苦笑い。ブラッター会長は18年W杯の開催地についても「(大陸持ち回りの)ローテーションではアジア」とアジア開催を希望している。[ 2007年05月02日付 紙面記事 ]


川淵会長、W杯代替開催発言に「評価うれしい」
 日本サッカー協会の川淵三郎会長は1日、国際サッカー連盟(FIFA)のブラッター会長が2010年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会の代替開催候補地の1つに日本を挙げたことについて、「日本の施設や開催能力を評価してくれたのだろう。うれしいこと」と話した。
 川淵会長は「南アフリカで立派に開催してもらえることを願っている。(日本開催は)万に一つもないだろう」と笑った。
(2007年5月1日19時50分  スポーツ報知)


川淵三郎キャプテン「可能性は万に一つ」
 国際サッカー連盟(FIFA)のゼップ・ブラッター会長が、10年W杯が不測の事態で南アフリカで開催できなくなった場合、代替開催地の候補のひとつとして日本を挙げたことについて、日本サッカー協会の川淵三郎キャプテン(70)は1日、「可能性は万に一つ」と話した。「02年大会、クラブW杯など日本の大会開催能力が評価されたのだろう。万が一の場合、力になりたい」とわずかな可能性に意欲も見せた。
 また、ブラッター会長は18年W杯のアジア開催を望んでいることを、英BBCで放送される番組で明らかにした。FIFAはW杯開催で大陸の持ち回りを原則とし、14年は南米のブラジルが候補となっているが「北米と南米でひとつの大陸とすると、14年の次はアジアにいく」と話した。
(2007年5月2日06時01分  スポーツ報知)


昨日の報道に対するコメント。
変に期待させぬよう配慮したのであろう。
日本代表監督発表時とは大きな違いである。
彼も成長したと見て良かろう。
しかしながら万に一つも起こりうるのがサッカーの常である。
準備を怠るでないぞ。
高速を延ばしておいても良いのではないか?
TXを鹿島神宮駅へ通すべきではないか?
絶対にすべきである。
おばちゃんは石拾いを開始するのだ。
2001年の土日と同様に。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク