FC2ブログ

石神初先発か

新井場 全治2週間…戦線離脱
 3日のFC東京戦で右ひざ内側側副じん帯を痛めた鹿島のDF新井場が、戦線離脱することになった。5日にチームドクターの診察を受ける予定だが、クラブ関係者によると完治までには少なくとも約2週間かかる見込みで、6日の横浜戦出場は絶望となった。代役は大卒ルーキーのDF石神が務めることが濃厚。 [ 2007年05月05日付 紙面記事 ]

弟2節ガンバ大阪戦で初出場を果たし、ナビスコ杯予選リーグホームの新潟戦では勝利に貢献している石神直哉が初先発との情報である。
アウトゥオリ前監督が獲得を強く希望したと聞いている。
大学生時代には現FC西東京の徳永を抑え表舞台に飛び出してきた。
父は神栖市役所勤務、堅実な人生を歩むべき人材であろう。
昨季の左サイドはボールを追い越す動きが要所要所に見られ、新井場の快足が効いていた。
今季はボールを持って試合に絡む戦術である。
実際に途中出場したガンバ大阪戦では左サイド奥深く持ち上がっている。
その身体能力が試合開始より活かされる日がやってこようとしている。
フィジカルは即戦力の太鼓判だが、トータルで通用する結果が欲しいところである。
武田の黄金であるという認め印として。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク