FC2ブログ

内田篤人鼻骨骨折

内田篤人選手の検査結果について

内田篤人選手は5月21日(月)に鹿島市内の病院にて精密検査を行い、下記の通り診断されました。

1.負傷名 鼻骨骨折(びこつこっせつ)

2.全治 約6週間

3.負傷状況 5月19日(土)J1リーグ第12節vsアルビレックス新潟

後半11分に相手選手と接触

4.今後 経過を観察してプレー可能かどうか判断する


右サイドを駆け抜けていた内田篤人が新潟FW矢野の汚いプレイで骨折。

日本代表とは名ばかりの日本人として恥ずかしいプレイである。

野沢・柳沢・岩政と相手の悪質なプレイでの負傷が相次いでいる。

これも審判のジャッジが不安定でゲームをコントロール出来ていないが故に他ならない。

由々しき仕儀である。

この篤人の負傷も坂本の悪質なファールにカードを出しておれば抑制出来たはず。

更に本山への悪質なファールをとっておれば、青木がFKを蹴ろうとするところに寄っていった矢野に注意をしておれば防げたはず。

主審自身がルールブックではない、ゲームを提供する側の人間として当たり前の行為をして欲しいだけである。

選手生命を脅かすプレイを厳格に処罰せずして何をしようというのであろうか。

城を調略せしむるは策士として最高の殊勲。

側女のご機嫌取りはお門違いで御座ろう。

そもそも井上の原作では勘助が勝手に惚れ込んで動いておったはずが、何故、晴信の使い走りに成り下がっておるのじゃ。

主人公の魅力半減である。

中間管理職を任す必然は全く持って解せない。

無理矢理生かされる平蔵もまた然りである。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク