FC2ブログ

ブラジル路線変更か

鹿島も韓国人選手獲得検討
 鹿島も韓国人選手に注目していることが21日、分かった。クラブ創設から14年間、外国人選手はブラジル人しか獲得してこなかったが、クラブ幹部が「代理人から韓国人選手の売り込みも増えている。実力も高い。そろそろ考えてもいいとき」と明かした。今後は、現役韓国代表選手を中心に調査を行い、来季以降の獲得を検討するという。(2007年5月22日06時02分 スポーツ報知)

個人的にはこけら落としに於ける黄善洪の悪質なファールが記憶にあり韓国人選手に好意的にはなれずにいる。
がしかし、清水の?宰溱・名古屋の金正友・神戸の朴康造の如くJで結果を出している韓国人もいることは曲げようのない事実であろう。
そして何より金額的に低く抑えられるという目論見が見て取れる。
そう、昨季は赤字だったのである。
今季も観客減少は進んでおり黒字転換は困難であろう。
何より親会社に無心しているくらいである。
身の丈経営への足がかり。
残念ではあるが地方の中堅という落としどころをめざし始めたのやむ知らぬ。
これでは武田信玄と変わらぬではないか。
内政上手と噂されるも実情は重税で泣かせ、戦上手かと思いきや小勢力を併合したのみ。
しかしながらお家大事。
存続さえしておればやがて陽の目を見ることもあろう。
途絶えさせてはならぬのである。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク