FC2ブログ

シャルケ・篤人、先発フル出場

▼負傷明けの内田が中2日で2戦連続フル出場も…シャルケは3戦白星なし



 ブンデスリーガは27日、第14節1日目を行い、DF内田篤人の所属するシャルケは敵地でハンブルガーSVと対戦し、1-3で敗れた。右太腿裏肉離れから復帰した内田は24日のフランクフルト戦(1-1)に続いて先発出場。中2日の連戦ながら2戦連続のフル出場を果たしたが、チームは2試合ぶりの黒星で3戦勝利なし(1分2敗)となった。

 シャルケは前半22分、MFファルファンの右CKにMFオバシがヘディングで合わせるが、ゴールライン上でDFがクリア。同25分には内田のパスからMFプッキが左足ミドルを狙ったが、シュートはゴール右に外れた。

 0-0で折り返した後半7分、ハンブルガーSVはFWバイスターが豪快なミドルシュートを叩き込み、先制点。同20分にもカウンターから右サイドを崩し、最後はFWルドニェフスが追加点を決めた。追い込まれたシャルケは同24分、MFホルトビーとMFドラクスラーを投入し、反撃に出る。

 後半35分には左CKから相手選手のハンドを誘い、PKを獲得。FWフンテラールのキックは一度はGKに弾かれたが、こぼれ球を自ら押し込んだ。1-2と1点差に迫り、一気に同点ゴールを目指すシャルケ。後半45分にはDFフクスが左足で直接FKを狙うが、GKのビッグセーブに阻まれた。すると後半ロスタイムにPKで決定的な3失点目を喫し、万事休す。1-3で敗れ、3試合連続白星なしとなった。


積極的プレー!復帰の内田「走らないと」

ハンブルガーSV戦の後半、クロスを上げるシャルケの内田=ハンブルク(共同)

 ブンデスリーガ第14節(27日、ハンブルガーSV3−1シャルケ、ハンブルク)フル出場したシャルケの内田は積極的に攻撃参加し、チャンスをつくった。24日に右太ももの負傷から復帰したばかりだが「けがで試合に出ていなかったので、そういう選手が走らないと」という思いがプレーに表れた。

 ただ、チームは後半に3点を奪われ、1点を返すのがやっと。最近3試合白星から遠ざかり、首位バイエルン・ミュンヘンとの差が開きつつある。内田は「勝てない時はこういう感じ。耐えどころ」と語った。(共同)


ミッドウィークの試合に先発フル出場したシャルケの篤人である。
負傷は癒えた様子。
チームは無念の敗戦となり、篤人は悔しい思いをしたことであろう。
気持ちを切り替え、週末の試合に備えて欲しい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク