FC2ブログ

Jリーグ第13節 ヴァンフォーレ甲府戦


佐々木の公式戦初ゴールや野沢の2アシストにスポットが当たりそうだが、この試合の大きな見所は佐々木のゴールにつながる本山の野沢へのヘディングスルーパスと得点にはつながらなかったが青木ルーレットであろう。
そして完封の原動力となった曽ケ端のセービングは特筆すべきである。
最も大きな事実はジャスティス(岡田正義)に屈すること無く勝利したことである。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク