FC2ブログ

U-22日本代表 増田誓志・興梠慎三選出

U-22日本代表メンバーに増田・興梠選手が選出

6月6日(水)に行われるアジア男子サッカー2008 2次予選(vs U-22マレーシア代表)のU-22日本代表メンバーに鹿島アントラーズより増田誓志選手・興梠慎三選手の2名が選出されました。


MF 増田誓志

MF 
興梠慎三


≪スケジュール≫

■アジア男子サッカー2008 2次予選(北京オリンピック2008 2次予選)

 6/6(水) vsU-22マレーシア代表(国立/19:10キックオフ)

日本サッカー協会
http://www.jfa.or.jp/


一昨日の活躍が認められたのか興梠慎三がメンバーに残ることが叶った。

とりあえず祝福したいと思う。

FW登録メンバーが二人なので出場の機会があると信じたい。

そのFWの一人が仙台で中島と2TOPを組む萬代である。

ここは一つ状況を探らせたい。

ところで、中島は現状をどのように考えておるのであろうか。

毎試合のように得点を重ねており、チームの信頼も高かろう。

とはいえ、鹿島としても攻撃の駒は多いに越したことはない。

難しい問題である。

他のレンタル選手も気になるところである。

それから、石川に関しては山形好調のディフェンスを支えており完全で買い取って貰えることを願う。

また、金古は福岡より名古屋に移籍し、ナビスコでは相見えたものの主軸とは言い難く、返却が既定路線であろう。

そして、羽田は都並監督の下で左SBとしてのレギュラーを得たものの監督解任でポジションを失っておる。

山拓に至っては草津に於いてサブにさえも入れぬ状況である。

最後に深井は新潟でエースナンバーを背負い鹿島に対する反骨精神を買われて鹿島戦では起用されるもののその他の試合では鹿島時代以下の起用となっており、監督の信頼を得ておらぬ状況であろう。

出場機会を求めた移籍と考えるに中島と石川以外は返却と想像するに堅い。

移籍金が惜しい気もするが今季末には0円移籍もあり得ると考えられる。

だが、そうなったとしても「魂」は持ち続けて欲しい。

深井のようにねじ曲がった魂であっても。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク