FC2ブログ

ジュニーニョ・レナト、契約満了

興梠&新井場の主力2人が流出!…鹿島
 鹿島の元日本代表FW興梠慎三(26)が浦和への移籍を決断したことが29日までに分かった。近日中に両クラブから発表される。鹿島から契約延長オファー、F東京、柏からも獲得オファーが届いたが、成長のために浦和を選択。さらにDF新井場徹(33)もC大阪への移籍を表明。鹿島は最低でも主力2人の移籍が決まった。

 悩み抜いた末の決断だ。興梠は05年のプロ入り後鹿島に8年間所属し、優勝を7度味わった。自らも大きく成長。とりわけ「ゴールを取れない試合が続いても常に声援をくれた」サポーターの存在は大きかった。ただ、今季は先発機会が減少。恩義を感じつつも、環境を変えることを選んだ。関係者によれば、浦和とは3年契約を結ぶ見込みだという。

 不動の左サイドバックの新井場もG大阪戦後、C大阪への移籍を表明した。C大阪が高く評価してくれたことに加え、家族の問題が決断の背景にあった。地元大阪に妻子を残し、08年から5年間の単身赴任生活。「長女が小学生のうちに、父親を必要としている間に戻りたいという思いがあったのは間違いない」と心境を明かした。

 また、FWジュニーニョ、MFレナトも契約満了で退団。補強面では京都FW中村充孝(22)と基本合意し、あとはクラブ間交渉を残すのみとなっているが、リーグ優勝奪還へ、さらなる補強が必要だ。

(2012年12月30日06時01分 スポーツ報知)

ここまで帰国することなく共に戦ってくれたジュニーニョとレナトは契約満了とのこと。
これは寂しい。
退団時には天皇杯を終えずに帰国するケースもあっただけに感謝である。
特にジュニーニョはシーズン終盤に左MFとして機能し、攻守に効いておった。
レナトは11月以降負傷のためスタメンを外れておったが、途中出場で存在感を発しておった。
彼等は次なる活躍の場を求めることとなろう。
実力を発揮して新天地での幸せを願っておる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク