FC2ブログ

岡本、新潟へ

興梠 浦和と3年契約「自分を成長させるために移籍を決めた」
 鹿島は、FW興梠が浦和に移籍することを正式に表明した。鵬翔高から05年に入団し、8年間で6度のタイトル獲得に貢献。今季もチーム最多11得点を挙げたが、先発を外れる機会も多くチームを去ることを決断した。浦和とは3年契約。「鹿島のエース番号である背番号13をつけて、見合う結果が出せずに申し訳なかった。自分を成長させるために移籍を決めた。次のチームで(現役を)終わるぐらいの気持ちでやる」

 FW岡本も新潟への移籍を決断し「鹿島での1年間がムダでなかったと言えるように頑張りたい」期限付きを満了したMFレナトと来季契約を更新しないことも発表された。

[ 2012年12月31日 06:00 ]

J1新潟・FW岡本(鹿島)獲得へ
J1通算8得点

 J1アルビレックス新潟が、J1鹿島のFW岡本英也(25)を獲得することが30日、決定的となった。近くクラブから正式に発表される。

 岡本は大阪府出身。183センチ、70キロ。G大阪ユースから2006年シーズンにトップチームへ昇格。09年に福岡へ期限付き移籍し、10年に完全移籍した。福岡がJ1だった11年には、30試合に出場し8得点を挙げた。

 今季から鹿島に完全移籍で加入し、リーグ戦5試合に出場した。J1通算では、リーグ戦38試合に出場し8得点。

 新潟は今季、リーグで2番目に少ない総得点29に終わるなど、得点力不足が低迷の一因となった。来季のFWの新戦力は、期限付き移籍していたJ2岡山からの復帰が決まった川又に続き2人目となる。


岡本が新潟への移籍を決断とのこと。
これは寂しい。
確かに、FWのレギュラーポジションを奪うことは出来なかったが、サブとしての仕事を全うしてきた。
岡本はホーム・鳥栖戦でのヘディングが相手選手に防がれずに決まっておれば、鹿島での人生も変わっておったのではなかろうか。
新たなるチームで輝いて欲しい。
対戦が楽しみである。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク