fc2ブログ

小笠原満男、攻撃の起点

J1鹿島、キャンプ初の練習試合 小笠原選手光る
 【岩沢志気】サッカーJ1の鹿島アントラーズは、4日から宮崎市内でキャンプをしている。10日は初めて練習試合をした。相手は地元の宮崎産業経営大学。45分を3本という形で行われ、9―0だった。

 練習試合は午後2時半過ぎから始まった。トニーニョ・セレーゾ監督は審判を務めると同時に、通訳を伴ってピッチ上から選手に指示を出した。

 監督が交代し、新しい戦術を浸透させる狙いがある。大迫、柴崎といった若手選手が台頭する中で、この日は33歳のベテラン小笠原が目立っていた。

 2本目の途中から入ると、サイドチェンジのロングパスを出して得点を演出するなど、攻撃の起点となっていた。終了後、小笠原は「きちんと狙いを持ってやれたと思う。まだまだやれるし、相手の質が上がったとき、どうなるかも考えないといけない」と話した。


練習試合に於いて光る小笠原満男である。
世代交代が謳われ、若き大迫や岳がポジションを得ていく中で、ベテランとして気を吐く小笠原主将は鹿島の象徴と言えよう。
トニーニョ・セレーゾ戦術を理解し、それを実践するには、満男の存在が必要である。
前政権時にレギュラーポジションを得て、日本屈指のMFとしていった満男としてはトニーニョ・セレーゾ監督とは意思疎通も出来上がっておる。
満男にピッチ上で鹿島のサッカーを具現化する実感を与えられるのは当然である。
満男のパスで攻撃のスイッチを入れ、得点を重ねたいところ。
期待しておる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
09 | 2023/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク