fc2ブログ

課題を乗り越えよ

宮崎キャンプトレーニング9日目
午前中にオフをとったチームは、15時よりGK以外は室内トレーニングを行いました。GKは15時よりグラウンドでキャッチング練習を実施しています。室内トレーニングを終えた選手たちは16時よりグラウンドでFWとMF、DFに分かれて練習を行いました。FW、MFはサイド攻撃、DFは守備のフォーメーション練習を行い、最後は全選手でのミニゲームで終えています。


このキャンプで幾度となくアシストをしている川島選手。


ミニゲームで激しく競り合う梅鉢選手と小笠原選手。


大迫選手のシュートに飛び付くユースのGK小泉選手。

岩政、宮内、植田の3選手に話を聞きました。


岩政選手:「(練習試合をやって)まだまだな部分とまあまあの部分と確認しながらプレーしている状態なので、手応えというものはまだない」


宮内選手:「練習試合では、攻撃時にもっと落ち着いてボールを保持し、起点になれればよかった。課題が多く見つかった試合だと思う」


植田選手:「サッカー人生のスタートラインに立てた。自分を追い込んでスタメンを狙いたい」


キャンプで存在をアピールした川島である。
大きな怪我もあり、これまで鹿島では実績のない川島であるが、持っておるテクニックは天下一品。
是非とも勝利に貢献するため試合に出場して欲しいところ。
そして、満男と競るバチは大きく成長しておる模様。
ボールへのアプローチが素速く、ボールを狩るハンターとしてのポジションを掴みつつある。
植田はスタメン奪取への気持ちを語っておる。
プロサッカー選手として1年生ではあるが、臆することなくレギュラーポジションを欲しがっておる。
このメンタルは重要と言えよう。
そうは語りながらも、レギュラーの岩政のプレイには一目置いておる。
この心がけは重要である。
一日一日、成長を重ねて行くであろう。
そして、岩政を越え、青木を超えてスタメンを掴む日もそう遠くはないであろう。
楽しみである。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク