fc2ブログ

トニーニョ・セレーゾ監督、若手選手に発破

【鹿島】セレーゾ監督「いつでもガチ」
 宮崎キャンプ中の鹿島が14日、地元の宮崎産業経営大と練習試合を行った。

 控え組が中心で、トニーニョ・セレーゾ監督(57)が主審を務め、途中でプレーを止めたり、FKやCKを繰り返させながらの試合。同監督は「オレがフリーだと呼ぶことすらできないのか」「90分間走れないなんて論外だ!」などとげきを飛ばしながら指導。ベンチに戻ってきた選手に「オレはいつでもガチ(本気)だぞ」と熱い口調で語りかけていた。

 [2013年2月14日17時34分]

練習試合の様子を報じるニッカンの速報である。
トニーニョ・セレーゾ監督の振るまいが伝わってくる。
この練習試合は若手主体のチームであったため、トニーニョ・セレーゾの指示は更に細かくなっておった様子。
若い選手は監督に影響され大きく成長することとなろう。
未来を託された指揮官の怒号に応える選手に期待である。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク