fc2ブログ

源、1対1に自信

[鹿島]ポジション争いを続ける昌子「1対1は一番強い自信がある」
「1対1のディフェンスなら、鹿島のCBで一番強い自信がある。そこは対戦相手が誰であろうと、広島の(佐藤)寿人さんでも負けたくない」。26日の練習後、昌子源は開幕前のポジション争いと、自身のストロングポイントについて口にした。

 24日に行われたプレシーズンマッチ・水戸戦で昌子は先発出場を果たしたが、後半に「相手の切り返しに対して軽い対応をした」と、一瞬の隙を突かれて同点弾を許し、試合は2-2の引き分け。絶対の自信を持つ1対1からの失点を振り返り、「少し力が入り過ぎた。反省している」と悔しさをにじませた。

 それでも、「水戸戦では失点につながったが、1対1には自信がある。もっと高めていく。そこは植田(直通)や青木(剛)さんにだって譲らない」とまっすぐな眼差しで続けた昌子。高卒ルーキー・植田の加入でし烈さを増した鹿島CB陣の定位置争いは、切磋琢磨の好循環を生んでいるようだ。

(鹿島担当 倉橋捺稀)

1対1に自信を持つと語る源である。
後輩の植田は疎か、青木にさえも優ると言い切るところに源の志を感じる。
昨季は左SBとして出場機会を得、大きく成長を遂げた。
その実績を引っ提げ、今季はCBポジション争いに名乗りを上げておる。
勝負の三年目。
厳しい練習に打ち込み、ポジションを奪って欲しい。
楽しみにしておる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク