fc2ブログ

源、ナビスコ杯決勝戦でのフル出場を目指す

[鹿島]23日にナビスコ“初戦”・FC東京戦控え、「もう一度あの舞台に、今度はフル出場する」と決勝進出を目指す昌子
 今季のナビスコカップが開幕となった20日、11年・12年と2連覇を達成した鹿島は該当試合がなかったために、通常通りに練習を実施。ランニング中心のメニューをこなし、「超キツかった」(大迫勇也)シャトルランなどおよそ1時間の走力強化が行われた。

 鹿島のナビスコカップ初戦は、23日のFC東京戦。

 20日の練習後に青木剛は「どの試合も大事だが」と前置きをした後、「初戦をホームで戦えるのは大きいし、まずスタートを勝ちきる」と本拠地での勝利発進を誓った。

 また、「自分にとって特別な大会。あの経験がなければいまの自分はいない」と振り返ったのは、昨季の決勝で左SBに抜擢された“シンデレラ・ボーイ”昌子源。
「もう一度あの舞台に、今度はフル出場する」と目標を掲げた。

 それぞれの思いを乗せ、鹿島は史上2クラブ目のナビスコ杯三連覇、国立での戴冠を目指す道のりの第一歩目を踏みだす。

(鹿島担当 倉橋捺稀)

週末のナビスコ杯に向け練習を行ったチームである。
大迫が「超キツかった」と語るほどに厳しい練習を行った模様。
ナビスコ杯三連覇に向け幸先の良いスタートを切るため、ホームで迎える初戦は必ずや勝利が欲しい。
そして、昨季、ナビスコ杯決勝戦にて左SBに抜擢され大ブレイクを果たした源は、この大会に掛ける思いが強い様子。
もう一度、決勝戦の舞台に立ち、フル出場を目指すと語る。
是非とも源の活躍で我らを国立競技場に連れて行って欲しい。
源の活躍に期待しておる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク