FC2ブログ

新潟・岡本、ゴールでチームを勝利に

【J1:第7節 新潟 vs 横浜FM】試合終了後の各選手コメント(13.04.20)
4月20日(土) 2013 J1リーグ戦 第7節
新潟 1 - 0 横浜FM (19:04/東北電ス/21,415人)
得点者:78' 岡本英也(新潟)

●岡本英也選手(新潟):
「ゴールはトラップして、いい所にボールを止めることを意識した。止めた時に相手DFが2人出てきたので、スピードを落として切り替えした。いい形で打てた。イメージ通りだったが、余裕はなかった。(川又)堅碁がいいボールを出してくれたおかげ。首位に勝てて、いい波に乗っていけると思う。この勝点3を無駄にしてはいけない」

[ J1:第7節 新潟 vs 横浜FM ]

0-0で迎えた78分、ホームの新潟は川又堅碁のパスを受けた途中出場の岡本英也(写真中央)が右足で豪快なシュートを決めて均衡を破る。岡本はリーグ戦初ゴールとなった。
試合はこの得点が決勝点となり、新潟が1-0で勝利。ホーム初勝利をサポーターにプレゼントした。対する横浜FMは連勝が6でストップした。

[ J1:第7節 新潟 vs 横浜FM ]WOWプレーヤーズアワード:岡本英也選手(新潟)

本日の試合で決勝点をあげた岡本英也選手(新潟)が、この試合のWOWプレーヤーズアワードに選ばれた。


【新潟】岡本移籍後初弾「結果を」/J1

決勝ゴールを決めた新潟FW岡本はサポーターの声援に応える(撮影・柴田隆二)

<J1:新潟1−0横浜>◇第7節◇20日◇東北電ス

 新潟がFW岡本英也(25)の移籍後初ゴールで、ホームでは今季初白星を飾った。

 岡本は後半17分からFW田中達に代わって出場。33分にFW川又から縦パスを受けると、横浜のDF中沢とドゥトラをかわし、右足で弾丸シュートをぶち込んだ。

 次節27日は、ホームで昨季まで在籍した鹿島を迎え撃つ。「結果を出さないと使ってもらえないんで。また次の試合がある。今日は今日で終わりなので」と古巣との一戦を見据えていた。
 [2013年4月20日23時4分]

新潟 岡本が千金弾!今季初ゴールで首位横浜の連勝止めた
J1第7節 新潟1―0横浜 (4月20日 東北電ス)


<新潟・横浜>決勝ゴールの新潟・岡本(左端)を横目に横浜・中村、栗原らが肩を落とす
Photo By スポニチ


 新潟は途中出場の岡本のゴールで首位・横浜を撃破した。後半33分に均衡を破った岡本は今季リーグ戦初ゴール。

 「DF2人が勢いよく来ていたので切り返していい形でゴールできた」とイメージ通りのプレーに満足そうに振り返った。チームは前節まで、J1最少の3得点と得点力不足に泣かされていたが、FWの選手として意地を見せた。「凄い自信になるし、これからいい方向に乗っていかないと。この勝ちを無駄にしないようにしたい」と声を弾ませていた。

[ 2013年4月21日 06:00 ]

決勝ゴールを記録した新潟の岡本である。
右足一閃、素晴らしいシュートであった。
この得点で新潟に今季リーグ戦二勝目に導いた。
岡本は新潟にて愛される選手となろう。
次節の対戦が楽しみである。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク