FC2ブログ

震災前並みに戻すことが目標

鹿島は2期連続の赤字 入場者数も減少
共同通信2013年4月25日 17:28

 J1鹿島は25日、茨城県鹿嶋市で株主総会を開き、2012年度(12年2月〜13年1月)の収支決算で約6800万円の純損失を計上したと発表した。赤字は東日本大震災の影響で約2億2千万円の純損失だった11年度に続き2期連続となる。3期連続赤字でリーグに参加できなくなるクラブライセンス制度は12年度決算から適用される。
 ホームでのリーグ戦の入場者数は1試合平均で、11年より775人減の1万5381人だった。井畑滋社長は「成績の低迷が一番の要因。震災前の10年(約2万1千人)並みに戻すのが目標」と述べた。


昨季の決算について声明を出した井畑社長である。
成績の低迷を理由に上げ、2010年並みに入場者数を戻すことが目標と語る。
確かに成績の低迷した2003年から2006年は、スタジアムに人が来なくなっていく様を肌で感じた。
ここから、三連覇を成し遂げ、スタジアムに活気が戻ったのは重畳であった。
とはいえ、優勝を果たした2007年も2008年の序盤もさほど賑わったわけではない。
一度離れた人々を呼び戻すのは容易な作業ではないのである。
これに関して特効薬はない。
もしあったとしても、一時的なものであり、恒常的にすることは叶わぬであろう。
ここは、一つ一つ勝利を積み重ねていく以外に手はないのだ。
勝利を信じて人々が集う。
そのようなスタジアムが正しい姿である。
我らもクラブを信じ、多くの者を誘って聖地へ向かおうではないか。
鹿島の復活に期待である。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク