fc2ブログ

PSG・レオナルドSD、9カ月の停止処分

PSGのレオナルドに9カ月の停止処分
2013/05/31 6:15:00

審判への“ショルダーチャージ”の代償は高く…

パリ・サンジェルマン(PSG)のレオナルドSD(スポーツディレクター)が、9カ月の停止処分を言い渡された。フランス・プロサッカーリーグ(LFP)が、30日に発表している。

レオナルドSDは、今月5日のヴァランシエンヌ戦の行為が問題視されていた。DFチアゴ・シウバが退場となった判定に不満を持った同SDは試合後、スタジアムの通路でアレクサンドル・カストロ主審に接触。意図的に“ショルダーチャージ”した模様が映像に残っており、調査対象になっていた。

この調査の結果、LFPの規律委員会はレオナルドSDの9カ月停止を決めた。また、今後同様の行為が確認された場合は、勝ち点3の減点処分を受けることになる。


9カ月の停止処分が言い渡されたパリSGのレオナルドSDである。
これは重い処分と言って良かろう。
しかしながら、審判へのショルダーチャージは許されざる行為である。
やはり手を出した方が負けなのである。
耐えるところを耐え、公の場で物事を明るみにすべきである。
とはいえ、熱き男に道理が通じぬ場合もある。
それが今回だったのであろう。
勝負に掛ける一念が、思いも寄らぬ行為に導いてしまったと考えられる。
ここはレオナルドを赦したいところ。
罪を憎んで人を憎まずである。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク