FC2ブログ

日本代表・大迫勇也、ガーナ戦途中出場

大迫「もっとキープしないと」/親善試合

日本対ガーナ 後半、ゴール前に攻め込む大迫(撮影・たえ見朱実)

<国際親善試合:日本3−1ガーナ>◇10日◇横浜国際総合競技場

 FW大迫勇也(23=鹿島)は、FW柿谷曜一朗(23=C大阪)に代わって15分間プレー。シュート0に終わり、持ち味の得点能力を発揮することはできなかった。試合後は「ゴールに向かうことがもっとできれば。(守備では)相手のカウンターは速いので、前がもっとキープしないと」と課題を挙げていた。
 [2013年9月10日22時41分]


ガーナ戦に途中出場した日本代表の大迫である。
惜しいラストパスこそあったが、シュート0に終え、悔しい試合となった。
試合経過が3-1とリードしたところでの投入であり、FWとしては難しい状況であったことも事実である。
キープは大迫の持ち味のひとつであるので、もっとアピールできたのではないかと思っておる様子。
とはいえ、大迫の才能の片鱗は見えたのではなかろうか。
次回も招集されることとなれば、また練習からアピールし、出場機会を得て欲しいところ。
期待しておる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク