fc2ブログ

大迫、やれるかどうかじゃなくて、やらないといけない

【鹿島】大迫、海外決意!ブンデス観戦で刺激「やらないと」
 鹿島の日本代表FW大迫が25日、茨城・鹿嶋市内で3日連続の自主トレを行った。ドイツ1部のニュルンベルク―シャルケ04など2試合を観戦し、23日帰国。「球際の激しさや勝負強さはすごいと思った。日本にはないサッカーだったから新鮮だった」。早ければ今オフの海外移籍も視野に入れる23歳は「(そういう環境で)やれるかどうかじゃなくて、やらないといけない」と断言した。
(2013年12月26日06時01分 スポーツ報知)

自らの胸中を語る大迫である。
「球際の激しさや勝負強さはすごいと思った。日本にはないサッカーだったから新鮮だった」と言い切っておる。
先日のドイツ来訪にてブンデスリーガを自分の目にて視察し、大きく影響を受けた様子。
そして、「やれるかどうかじゃなくて、やらないといけない」という言葉を聞いてしまっては、我らとしても覚悟を決めねばならぬであろう。
大迫は決意しておる。
ただ、大迫には鹿島にてやり残したことはないのかと問いたい。
それを成し遂げてから巣立って欲しいと願うところ。
とはいえ、もう残された時間は少ないことは紛れもない事実。
大迫が素晴らしい門出が出来るよう、良い形でそのときを迎えたい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク